結婚式で両親へのプレゼントとしてポピュラーな物


人生の中で最大のイベントと言えば結婚式です。 結婚するお二人の新たな門出を祝うおめでたい席でもあり、普段はなかなか言えない両親への感謝を伝えるのも結婚式ならではだと言えます。 結婚式では様々なドラマがあります。 特に結婚式の披露宴の終盤でよくあるのが、花嫁から家族への感謝のお手紙です。 今まで育ってきた環境、親元から離れる娘から最後の言葉を贈るのです。 お手紙の代わりに、新郎は新郎の、新婦は新婦の両親にプレゼントを贈るカップルもいます。 その中でもポピュラーなプレゼントが、自分が生まれた時の体重と同じ重さ、大きさのぬいぐるみ、ウェイトドールです。 もう忘れてしまったであろう、母が一番最初に抱いた時の重さや大きさです。 ぬいぐるみの種類も多く、スタンダードなクマのぬいぐるみから、実家で飼っている犬をモデルに作ったぬいぐるみなど、ずっと飾っておける物ですから、思い出に残ることでしょう。 その他にもポピュラーな物として、花束やフォトフレーム、旅行券に人気があるようです。 花束もブリザーブドフラワーにしてしまえば、枯れてしまうことなく綺麗なまま長持ちします。 フォトフレームは、これから誕生するであろう孫の写真の為にと贈られる方も多いようです。 旅行券は、育児も終わり、たまには二人の時間も大切にして欲しいという願いを込めて贈る方が増えています。 高価な物でなくても、今までの両親の苦労を少しでも労う気持ちが大切なのです。